ネパールの手すき(ロクタ)紙とカイヤナイト その1

ネパール 紙屋さん

ネパールには「ロクタ紙」という
日本でいう和紙のような紙があります。

よく雑貨屋さんで売られてるキッチュなイラスト入りの
ネパールカレンダー、あれに使われてるのがロクタ紙です。
と言えば、ぴんと来る方もいらっしゃるのでは?

「ロクタ紙」の原料は「ロクタ」というヒマラヤに自生する植物で、
「ロクタ」は和紙の原料「ミツマタ」と同じ仲間だそうです。

ちなみに和紙に使う植物は「ミツマタ」だということを
ネパールの紙屋さんに教わって初めて知りました。

「ミツマタ」はネパールにもあるそうですが、
「ロクタ」の方が丈夫で虫がつきにくいそうです。

以前パタンにあるボタン工場へ行ったときに
ロクタ紙の工場が併設されていて、ちらっとだけ見学したことがあります。

ロクタ紙工場

ロクタ紙を重ねて厚紙を作ってるところ。

ロクタ紙 

この工場では厚紙を使ってボックスとかフォトフレームとか
いろいろとがんばって商品開発してるみたいです。

ただその時はカレンダーやカード以外のものも作られてるんだなあ、
と思ったくらいで、さほどロクタ紙に関心を持っていませんでした。

紙屋さんもアパートの近くに5,6軒あったのですが、
面白いものがあるイメージがなかったので一度も入ったことがありません。

そんなある日、普段は通らない道をいく機会があり、
一軒の紙屋さんが目にとまりました。

他のお店とは一線を画した
洗練された色&デザインのラッピングペーパーに
思わず足をとめて中に入ってみると、店長とおぼしき男性が話しかけてきました。

<長くなるので次回に続きます>

----------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキング 天然石
人気ブログランキング パワーストーン
人気ブログランキング アクセサリー
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://nepalkyanite.blog134.fc2.com/tb.php/14-15fce835

Comment

さと | URL | 2010.09.24 01:26 | Edit
こんばんは^^

この間は貴重な石&お話しをありがとうござました。
偶然あの時間に教室にいられて本当によかったです!
別れを悲しんでおられたあの石も何故かあれからずっと私のそばを離れません^^;
これからは私が可愛がってずっと大切にします♪
また素敵な石を見せて下さいね~^^

和紙のような紙って日本だけのものかと思ってましたが、ネパールにも同じような素敵な紙があるんですね~。
あの小袋もキレイな青で可愛かったです♪
チューマ | URL | 2010.09.24 13:56
さと様

こんにちは!コメントありがとうございます。
さとさんやみなさんが石を身につけられた時、ものすごく石が喜んでるなあと感じて
言葉に言い表せないくらい感激しました。

私にとってカイヤナイトは特別な石ですが、ああいう感情が出てくるなんて
正直なところ自分でも想像しませんでした。

ロクタ紙も褒めていただいてありがとうございます。
ネパールから戻ったばかりなのに早速ネパールの人達に報告したいことだらけです。

さとさんに次にお会いできるのが本当に楽しみです^^
クリスタルをぜひとも「感じて」(笑)ください☆
Comment Form
公開設定

プロフィール

チュウマユキ

Author:チュウマユキ
----------------------------------
お問合わせ&ご質問メールは
nepalkyanite★gmail.com まで
(★を@に変えてくださいね)

※こちらでご紹介しておりますカイヤナイトは展示会などのイベントのみでの販売となります。通販はしておりません。出展情報はブログ本文下をご参照ください。

facebook
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QR