封筒つくってます。

ロクタ 封筒

いい感じ!

時間のあるときに、1枚1枚手作りしてます。

IMG_2281.jpg

おとといロクタ(紙)の工場へ行って来ました。

青い紙がその辺の店でなかなか見つからないので、
在庫を沢山持ってそうな工場を探しました。

ロクタ 工場

町中で売ってる紙は混ぜ物をしてることが多いのですが、
ここの工場ではリサイクルペーパー以外はほぼ100%ロクタを使ってるそうです。

やっと見つけた!という感じ。

ロクタ 工場

これまでばらばらの場所で気に入って買ってた紙のデザインは
ここの工場のコピーだったみたいです(苦笑)

ロクタ 工場

なんと一箇所でほぼ必要なものが揃いました。

しかも別の工場でプリントしてもらわなきゃと思ってた
お気に入りのパターンの紙がこの工場に在庫として30枚以上ありました。

イエローページで適当に探して、電話がつながった最初の工場で見つかるとは。

恐ろしいくらいにスムーズ。

ロクタ 製品

カードなどの紙製品も洗練されていていい感じです。

デザインしてるのはドイツ人らしい。

聞くと、ユニセフとネパール政府のプロジェクトで作られた工場みたいです。

水浴び

夏だなあ、の帰り途。


*** ネパールカイヤナイト出店情報 *** 

■ 2012/9/21(金)~9/23(日)
  第4回ミネラルフェスタ in 横浜赤レンガ倉庫
  
■ 2012/10/6(土)~10/8(月・祝)
  京都岡崎公園みやこめっせ
  石ふしぎ大発見展 第24回京都ショー

**** 作家さんのイベント情報 ****

■ 2012/8/19(日)~8/21(火) 
  京都大丸
  鈴木榴 期間限定ショップ

**** ネパールカイヤナイトのヒーリングペンダントが買える場所 ****

■ 京都四条大宮 ちいさな職人ひろば tel. 075-812-7624
※イベントなどに出店されてる場合やお休みの場合がございますので、
  まずはお電話にてお問い合わせください。

**** カイヤナイト作品が見られる作家さんのページ ****

■ 鈴木榴さんのジュエリー
■ 金属工芸MASUDA ネパールカイヤナイトウィンドウショッピング 
■ spica spoon ネパールカイヤナイトシリーズ NEW!
■ Fetiche ~フェティッシュ~ Online shop
■ TUKI+TUKI 手作りアクセサリー
■ ichi2no3 (男性向けのジュエリーあります)

-------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキング パワーストーン
人気ブログランキング 天然石
スポンサーサイト

青のロクタ紙を探しに

今朝出発する予定でしたが、台風を警戒して2日延期しました。
9月23日(金)に帰国する予定です。

バクタプル

先日、友人の村へ行くついでに紙を探しにバクタプルへ行ってきました。

有名な孔雀窓の向かいにショップを併設した紙の工場があります。
初めて行く方にも見つけやすいですね。

ロクタ

ネパールの手漉き紙の原料“ロクタ”です。
ヒマラヤの高地に自生する低潅木の皮です。

ロクタ紙

煮詰めてたたいてペースト状にしたロクタを
水に溶かして手で漉いて、天日乾燥させます。

ロクタ工場

青色の紙で好きなモチーフのものがなかったので、

ロクタ工場

その場でモチーフを選んでプリントしてもらいました。

ロクタ 封筒

早速封筒作ってみました。いい感じです。

ロクタ紙

この紙はカトマンズで見つけましたが、珍しいプリントでお気に入りです。
ヒマラヤの高山植物がモチーフになってるのかな?
ひとつひとつの花の描写がユニークですね。

バクタプル

その後バイクで友人の村へ。

バクタプル

またしばらくこの風景ともお別れですね~


*** ネパールカイヤナイト出店情報 ***

■ 10/8(土)~10/10(祝)
  京都市勧業会館 みやこめっせ
  石ふしぎ大発見展


**** 作家さんのイベント情報 ****

■ 9/14(水)~9/27(火)
  大阪タカシマヤ 3F中央エスカレーターサイド
  鈴木榴 期間限定ショップ

■ 9/15(木)~9/21(水) ※明日最終日
  近鉄百貨店 阿倍野店 2階アクセサリー売場(ティファニー前)
  『つくるつかうつなぐ 銀座AC;11』 New creator's bijoux1week shop
  Fetiche(フェティッシュ)

■ 9/17(土)~9/21(水) ※明日最終日
  ギャラリー閑(三重県名張市) 「東日本大震災支援オークション」
  金属工芸MASUDA 

■ 9/28(水)~10/10(祝) ※10/3(月)10/4(火)定休
  anaroma 森田由花 作品展 羽化-uka-vol.2
  場所:Fetiche


**** ネパールカイヤナイトのヒーリングペンダントが買える場所 ****

■ 京都円町 ムッツルーム tel. 080-3132-7766
■ 京都四条大宮 ちいさな職人ひろば tel. 075-812-7624

※イベントなどに出店されてる場合やお休みの場合がございますので、
  まずはお電話にてお問い合わせください。


**** カイヤナイト作品が見られる作家さんのページ ****

■ 鈴木榴さんのジュエリー
■ Fetiche ~フェティッシュ~ Online shop
■ TUKI+TUKI 手作りアクセサリー
■ ichi2no3 (男性向けのジュエリーあります)


-------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキング パワーストーン
人気ブログランキング 天然石

ロクタ紙とヒンドゥーの神様たち

ロクタ 封筒

ロクタ紙でペンダント用の封筒作ってます。

カードの増刷りもなんとか無事完了しました。

ネパール滞在も残すところ1週間を切りました。

早いですね~。

この3週間、暇を見ては紙探しをしてましたが、
前回セレクトした紙がことごとく品切れで、
ブルー以外のものも入れてみることにしました。

土色にシルバーの「オーム」の文字の紙は
昨日初めて入ったお店で偶然見つけたのですが、
木とレンガの伝統的なネワール建築を彷彿とさせる色目で
かなり気に入ってます。

「オーム」という言葉は始まりと終わりを表し、
ヒンドゥーの3最高神、ブラフマー(創造)、ビシュヌ(維持)シヴァ(破壊)の
全てが含まれるとても神聖な言葉なので、
中に入れるカイヤナイトも喜ぶのではないかと勝手に思ってます。

神様で思い出しましたが、
先日頼まれもののガネーシャを探して探して、
ようやくこれ!と思うものを見つけました。



ガネーシャとラクシュミー

親子3代に渡って神様を作り続けている職人さんのガネーシャです。

人よっていろいろ好みがあるかと思いますが、
女性クライアントの多いオフィスに飾るようなので、
見目麗しく賢そうなガネーシャを選びました。

せっかくなので私のラクシュミーと記念撮影です。

このラクシュミーの絵はその辺の道端で売ってるものですが、
いざ持ち帰ってみると部屋中にキラキラオーラが炸裂して、
何度もこの絵に目が行く始末です。

正直なところ神様としてでなく、
キッチュでかわいいのでインテリアとして買ってみたのですが、
パワフルで見てるだけで気持ちが上がってきます。

100円もしなかったのに
金箔のガネーシャにも引けをとらないこの派手さ。

さすが神様。

ネパールにいるとき用のつもりでしたが、
なんだか縁起が良さそうなので、
ラクシュミー様、日本に連れて帰ります。


*** ネパールカイヤナイト出店情報 ***

3月26日(土) Happy Earth Day OSAKA 2011

-------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキング パワーストーン
人気ブログランキング 天然石

ネパールの手すき(ロクタ)紙とカイヤナイト その2

カイヤナイト ペンダント ロクタ紙

ずいぶん間が空いてしまいましたが、ロクタ紙の続きです。
(※前回のお話はこちら

そこの紙屋の店長、デザイナー兼社長でもあるディビャさんは
子どもの頃から絵を描くのが大好きで、
13年前から紙のデザインをしているそう。

お店の紙は全部ディビャさんのオリジナルだそうで、
これまで描きためたデザインデータを見せてくれました。

グラフィックソフトを使ってることにまず驚きましたが、
「お客さんは完璧な直線より、ちょっといびつで温かみのある線を好むから」と、
線をわざわざ手描き風に1本1本マウスで微調整。

だけどそんな風に手間暇かけて仕上げたデザインの中で
実際に商品化されるものはほんの一部。

「ラッピングペーパーとして大きく使っても、
メモ帳の表紙として小さく使っても
美しく見えないものはいいデザインじゃない。
絵としては良くても、汎用性のないものは商品化しない」

自分の絵を商品としてこんなに冷静に客観視できるなんてスゴイです。

ロクタ紙 ノート

そんな彼のこだわりが細部まで行きわたった紙を表紙に使ったメモ帳。

ステキでしょ~?

ロクタ紙 ノート

ちなみに表紙の中に使用している厚紙は
ストリートチルドレンが集めたコットンラグや古紙で作った
リサイクルペーパーだそうです。

ゴミ回収すらきちんと機能していなような国で
紙屋さんがこういったソーシャルな取り組みをしているとは驚きです。

なにげなく入ったお店でしたが、本当にステキな紙屋さんでした。
出会いってホント面白いですよね。

その日を境にこれまで見向きもしなかった周辺の紙屋さんに入ってみると、
ディビャさんのお店ほどではないですが、
探せばなかなかいいデザインの紙に出会います。


そこでそこで!


カイヤナイトに似合うブルーの紙を別々のお店からセレクトして
マーケットで使用する紙袋を作ってみました。

ロクタ紙

じゃーん☆

一枚一枚紙を切ってのり付けして内職しております。

ロクタ紙 ブッダアイ

ちなみにタグも「ロクタ紙」です。

ブログの更新が滞ってますが、
こんな感じでいろいろと準備を進めています。

----------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキング パワーストーン
人気ブログランキング 天然石
人気ブログランキング アクセサリー

ネパールの手すき(ロクタ)紙とカイヤナイト その1

ネパール 紙屋さん

ネパールには「ロクタ紙」という
日本でいう和紙のような紙があります。

よく雑貨屋さんで売られてるキッチュなイラスト入りの
ネパールカレンダー、あれに使われてるのがロクタ紙です。
と言えば、ぴんと来る方もいらっしゃるのでは?

「ロクタ紙」の原料は「ロクタ」というヒマラヤに自生する植物で、
「ロクタ」は和紙の原料「ミツマタ」と同じ仲間だそうです。

ちなみに和紙に使う植物は「ミツマタ」だということを
ネパールの紙屋さんに教わって初めて知りました。

「ミツマタ」はネパールにもあるそうですが、
「ロクタ」の方が丈夫で虫がつきにくいそうです。

以前パタンにあるボタン工場へ行ったときに
ロクタ紙の工場が併設されていて、ちらっとだけ見学したことがあります。

ロクタ紙工場

ロクタ紙を重ねて厚紙を作ってるところ。

ロクタ紙 

この工場では厚紙を使ってボックスとかフォトフレームとか
いろいろとがんばって商品開発してるみたいです。

ただその時はカレンダーやカード以外のものも作られてるんだなあ、
と思ったくらいで、さほどロクタ紙に関心を持っていませんでした。

紙屋さんもアパートの近くに5,6軒あったのですが、
面白いものがあるイメージがなかったので一度も入ったことがありません。

そんなある日、普段は通らない道をいく機会があり、
一軒の紙屋さんが目にとまりました。

他のお店とは一線を画した
洗練された色&デザインのラッピングペーパーに
思わず足をとめて中に入ってみると、店長とおぼしき男性が話しかけてきました。

<長くなるので次回に続きます>

----------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキング 天然石
人気ブログランキング パワーストーン
人気ブログランキング アクセサリー
プロフィール

チュウマユキ

Author:チュウマユキ
----------------------------------
お問合わせ&ご質問メールは
nepalkyanite★gmail.com まで
(★を@に変えてくださいね)

※こちらでご紹介しておりますカイヤナイトは展示会などのイベントのみでの販売となります。通販はしておりません。出展情報はブログ本文下をご参照ください。

facebook
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QR